• ホスティングのサポート体制の重要性

    ホスティング業者を選ぶときには、各社の料金やハードディスクの容量、メールやWEBの機能などを比較して決定するのが一般的です。重要性が高いにもかかわらず、考慮されることの少ないポイントとしてサービス体制の違いがあります。



    ホスティングは、契約してから契約終了まで、ほぼ毎日利用し続けることになるため、運用上の何らかの問題が発生するのは当たり前と言っても過言でありません。

    マイナビニュースについての情報はこちらです。

    ある機能の使い方がよくわからない場合に、連絡すればすぐに説明してくれる企業もあれば、なかなか担当者と連絡がとれずに解決に時間がかってしまう企業もあります。


    したがって、ホスティング業者を選ぶときに、サポート体制のことをよく調べておくことが大切です。


    ホスティング業者は、ユーザーからの質問やトラブルの解消をメールまたは電話で受け付けています。



    メールによる対応が基本となっている会社が多く、電話で話しながらサポートを受けることができるのは日中のみで、深夜や早朝には実施していない会社がほとんどです。
    特に急いでいない場合にはメールでのサポートで十分ですが、企業がホスティングを利用している場合にトラブルが発生したら、そうそう呑気なことは言っていられないというのが実情です。


    そのため、電話によるサポートが受けやすい業者を選ぶのが重要になります。今までサービスを利用したことがない会社の場合は、サポート体制の充実度を基準にして業者を選んでもよいほどです。